PCMAXを使って女性と会った時の体験談

PCMAXで出会った外人とエッチした体験談

2015.08.11

「まさかPCMAXでハーフ(外人)と出会えるとは…」の続編になります。
前回は待ち合わせするところまでだったので、その続きを報告していきますよ。

一応話の整理をしておきましょう。
20歳のスペイン系ハーフ美女の名前は「美薫(ひかる)」
どうしても早急にお金が必要らしく、PCMAXで割り切り募集しているところを即ゲットに成功。
条件は高めだったが、送られてきた写メをみて、即アポを決断。現在、待ち合わせ場所の天王寺駅へと向かっている最中である。

天王寺駅まで猛スピードで車を走らせたww
その最中も、絶えず美薫からメールが届く。

いまどこらへん?ウチ道間違えたかもww
やばい、信号赤の直前で突っ込んだらポリおったw

おいおい、大丈夫かコイツww
こっちが到着する前に、美薫から「着いたよ!」のメール。

あと、5分くらいで着くから待ってて!天王寺駅のどこにいるか詳しい場所教えてくれ
駅前の大きな交差点の近くにあるファミマ!あべのハルカスじゃないほうの通り!車は白のラパン。そっちは?

そんなやり取りしているうちにコッチも到着!
たしかにファミマ駐車場に白のラパンが止まってるわw

ラパンの横に車を止め、運転席を覗くとえげつない美女が乗ってるぅヽ(^o^)丿
とりあえずゼスチャーで、コッチの車に乗るように指示。
車から降りてきた瞬間、アレ?と思った。
なんか服装がダサいwwww
聞けばバイトの帰りらしく、普通にバイトに行くときの服装なので、全然オシャレは意識してなかったらしい…ちょっとガックリ

写メのときのように、バリバリのギャル風な服装をイメージしていたから残念(T_T)
それでも顔とスタイルは写メで見たとおりの一級品だった

女の車を近くのコインパーキングに止めさせ、さっそくホテルへ移動したかったのだが、ココでひと悶着あった。
このときすでに、深夜2時前である。コッチはもう完全に泊まりモードだったのだが、女はそう思ってなかったようだ。
でも、今からホテルへ行って、エッチすれば確実に朝方になるのは間違いないので、そんな時間から家に一度戻って、会社に行く気なんてサラサラない。
コッチは強気で泊まりじゃなければ無理だと押した。渋々だったが、女も泊まりに同意したので、やっとホテルへ行けるw

明るい部屋でみると、美薫の美貌はさらに凄かった!
最近、芸能人でもローラ、マギー、トリンドルなどのハーフ系美女を目にすることが増えたが、美薫はローラ系の顔立ちだ。
いや、ローラよりも少しスペインよりの顔立ちをしている。スタイルも身長こそ、そんなに高くないが手足が長い。
今からこの女とセックスするのだと考えただけで、もう息子はパンク寸前の状態になっているww

セックスに関しては、やっぱり20歳そこそこの小娘なので、お世辞にもテクニシャンだとは言えないが、それでもこれだけの美貌なのだから、その美しい顔が感じているのをみるだけで、半端なく興奮してしまう。
しかも、ローターは使ったことあるけど、バイブを使うのは初めてだというウブっぷりwww
初めてなのに、めちゃ大きいディルドを挿入しようとしたら、本気で痛がって泣きそうになってたwワロス!!

そんなこんなで楽しい時間はアッという間に過ぎてしまい、別れの朝が来たww
バイブを使ったり、携帯の動画でハメ撮り撮影したりと、マニアックなプレイを楽しんでしまったので、次はないかなと思っていたけど、また会う約束が出来たのは驚いたwww
こいつもしかして、アブノーマルなエッチに興味あるんじゃねwww

本当にまた次会えるようなら、今回以上のマニアックなプレイにも挑戦したいので、乞うご期待。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ